食事療法を高血圧を改善しよう!

食事療法で高血圧を改善するための方法を解説します。

 

「高血圧」、最近では多くの人が症状を抱えているかもしれません。

 

そして高血圧だけど、薬があるから大丈夫、という間違った認識をしてしまうこともあります。

 

確かに高血圧、
「血圧が高いですね、まずは食事を考えて、喫煙は辞めましょう、お酒もほどほどに、では血圧を下げる薬出しましょうね。」というイメージがあります。

 

そして実際に薬を飲み始めると血圧が下がっていく人が多いのです。

 

そして、もう薬を飲むから大丈夫!という自分で改善できる項目は避けてしまっています。

 

でも高血圧、放っておくと大きな病気を発症。

 

そして根本的に、しっかり薬に頼らず改善をすることが一番だということに気付きましょう。

 

高血圧改善食事療法

 

 

 

食事療法で高血圧を改善、腹八分目

 

では早速、食事療法で高血圧を改善する方法を紹介します。

 

この「腹八分目」、高血圧だけに関係している訳ではありませんよね?

 

人は1日に3回の食事時間があると思います。

 

一食一食の量を常に満腹にするということは、食事時間外の活動時間に影響してきます。

 

高血圧改善のためにも腹八分目の食事は大事ですが、一度取り入れてみて下さい。

 

満腹になってからの活動と腹八分目での活動に量と質の違いが出てきます。

 

 

食事療法で高血圧を改善には、野菜を摂取しましょう。

 

でもただ野菜ではなく、食卓の、お弁当箱の彩りを意識してカラフルな野菜を摂取しましょう。

 

 

また、やっぱり食事療法で高血圧を改善に、塩分は関係してきます。

 

塩分の量を少しずつ減らしていきましょう。

 

全く摂取をしないという訳でもありませんし、いきなりドンと減らす必要もありませんが、しっかり徐々に塩分を減らしていきましょう。

 

ここで紹介した方法を取り入れることで、高血圧予防、改善だけではなく、様々な病気、症状の予防にもなります。

 

また、高血圧改善食事法を更に詳しく知りたい方は、藤城式食事法がオススメです。

 

藤城式食事法は、藤城博さんの食事だけで高血圧を改善する食事療法です。

 

藤城式食事法を参照

 

ぜひ、意識して自分自身で改善していきましょう。